ロボット 電⼦部品ピックアップ

ロボットで、電⼦部品をピックアップする際のX-Y-θの位置を画像センサで検出!


BEFORE

内 容 コンベアで運ばれてくる電⼦部品を、ロボットを⽤いてピックアップし、パレットに電⼦部品を挿⼊する。
 
課 題 部品はコンベアで位置・⽅向・表裏がバラバラに供給されるため、そのままではロボットで部品をつかめない。

     SV008_image01

そこで・・・

trianglesv_front

check_mark 画像センサSVシリーズでチェック!
 


面積や形状などの特徴から表向きの部品を検出する。

  検出した部品の重心の座標(XY)や、角度(θ)を出力する。
 


検出した位置と角度を使って位置を補正する。

AFTER

SV画面イメージ

sv_008_image02

数値出力
 
スマートマッチング
 
フロー制御

 line01

sv_008_image03

01 表⾯の部品検出 → ロボットでピックアップ

 

02

 

表⾯の部品が検出されなくなるまでサーチを繰り返す

 

 

 

ok_img02


部品を吸着する際に位置がずれても、安定して部品をパレットに挿入することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用機種SV-N500M

point_img01
  
省スペース 体型なので、空きスペースに設置するだけで、直ぐに使用可能。
   
位置補正 OK/NG判定だけでなく、数値出力が可能!ズレ量を出力して、補正を行うことができます。
   
上位通信 Ethernet/IP通信(アダプタ)対応!上位機器とも簡単に通信が⾏えます。

 

関連商品

画像センサ

SVシリーズ

  • カメラと本体が一体型の画像センサ!
  • 豊富なバリエーション! 500・300・120万画素(カラー/モノクロ)の全6機種のラインナップ。
  • フロー編集!フローチャート方式によるプログラミングにより、柔軟な検査用途に対応。
  • WEBサーバ機能!事務所など現場から離れた場所でも検査画面をモニタリング可能。
sv_front
 

関連アプリケーション