制御機器の基礎から応用まで
エンジニアに役立つホットな情報が満載!

業務に役立つコンテンツが勢ぞろい!“eブック”一覧ページはこちら

リレー関連情報

2021年07月26日

MOSFETドライバとは?その使用用途について

MOSFETドライバの特長や用途例を紹介します。

質問&回答

以下ご参考にしてください

<解説>

■MOSFET(※)ドライバとは

PhotoMOSリレー(以下PhotoMOS)」の関連商品に位置付けられ、「PhotoMOS」のMOSFET部分を除いたパッケージ品です。図1に示す通り、「PhotoMOS」は入力素子にLEDを、出力素子にMOSFETを採用した半導体リレーですが、出力素子のMOSFETを除いてパッケージ化したものが「MOSFETドライバ」です。

図1) PhotoMOSリレーとMOSFETドライバーの回路図図1)PhotoMOSリレーとMOSFETドライバーの回路図

MOSFET:

Metal-Oxide-Semiconductor-Field-Effect-Transistorの略で、金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ(電界効果トランジスタ の一種)のこと

 

■用途

MOSFETドライバ」は、MOSFETに外付けして使用するため、設計者の皆様が欲しい出力特性のパワーMOSFETを選択し組み合わせるだけで、用途に合わせた半導体リレー機能を回路上で構成することができます。パワーMOSFETと組み合わせることで、MOSFETのオン抵抗の低減や動作速度の向上を図ることができるため、次のような様々な用途への展開が可能です。

MOSFETドライバの用途例

 

■ポイント

MOSFETドライバは、MOSFETに外付けして使用するため、設計時にパワーMOSFETの出力特性の選択肢が増える。

・回路上で半導体リレー機能を簡単に構成できるため、様々な用途への展開が可能になる。

 

今回はMOSFETドライバの特長や用途例を紹介しました。「求めている仕様の半導体リレーがない!」とお困りの皆様のヒントに繋がると幸いです。パナソニックでは、豊富な品揃えの「MOSFETドライバ」をご提供しています。是非、商品選定時の参考にしてください。

▼パナソニックの「MOSFETドライバ」

https://www3.panasonic.biz/ac/j/control/relay/photomos/apv/apv/index.jsp

 

次回は、産業機器、情報インフラ、蓄電システムなどの電源用途に採用されているパワーMOSFETの高効率駆動を実現するための解決策をご紹介します。

 

関連情報

PhotoMOSリレー関連情報

https://ac-blog.panasonic.co.jp/topic/photomos

リレー関連情報

https://ac-blog.panasonic.co.jp/topic/

 

 

New call-to-action
お客様の思考はどの大名? エンジニア性格診断はこちら
新規CTA
“eブック”一覧ページはこちら