制御機器の基礎から応用まで
エンジニアに役立つホットな情報が満載!

業務に役立つコンテンツが勢ぞろい!“eブック”一覧ページはこちら

コネクタ関連情報

2017年03月22日

実装の達人になる!―実装用吸着ノズルの選択について①-

コネクタ実装時の吸着ノズルの選定におけるポイントを解説しています。

今回からは、コネクタ実装時に使用する吸着ノズルの選定について、解説いたします。

弊社コネクタのような小型部品の実装は、供給された部品をマウンターのノズルが吸着し、それを基板の目的の場所へ移動させ搭載(マウント)するという流れで進みます。この吸着ノズル選定については、部品の形状に応じた、色々な配慮が必要です。

まず移動中に落ちない様、しっかりとした吸着力の確保が必要です。目安として、理論リフト力がコネクタ重量の10倍以上となる吸着孔面積を持つ吸着ノズルの選定を推奨しています。

20170323-1.png

次に、実際にノズルで吸着するコネクタの吸着面の形状や寸法を確認しておく必要があります。最新の、仕様書や使い方マニュアルで、吸着面の仕様を御確認ください。
吸着ノズルについてはご使用の実装機メーカ様へのご相談をお願いします。

20170323-2.png


いかがでしたでしょうか。今回は、吸着ノズル選定の際の事前確認ポイントを解説いたしました。次回は、吸着ノズルの選定の仕方について、解説いたします。

もえ

営業企画部コネクタ担当、新米社員。 コネクタを基礎から必死に勉強中。 好物は煮物と柿の種、年のわりに渋好み。

新規CTA
“eブック”一覧ページはこちら