制御機器の基礎から応用まで
エンジニアに役立つホットな情報が満載!

業務に役立つコンテンツが勢ぞろい!“eブック”一覧ページはこちら

サーボモータ関連情報

2018年07月31日

解決事例「装置の位置ズレで困った!」編

One-Stop Solution RTEXシステムにより、歩留まり向上を実現

サーボモータの解決事例シリーズでは、これまでお客様で実際に発生した問題に対する解決事例や、モータ制御のポイントをご紹介します。


装置メーカ A社様

PLCのパルス位置決めでサーボモータを制御している組立て装置でのトラブル

motor_image

現象

サーボモータの停止位置が、まれに目標値に対してズレてしまう

問題点

  • 装置で製造している製品の品質不良が発生し、歩留まり悪化
  • サーボモータの位置ズレが製品の品質不良の原因になっていることに気付くまで時間を要した
  • 位置ズレの要因が、PLCからサーボモータへのパルス信号に載ったノイズによる影響と判明しても、ノイズ源の特定や対処に時間がかかり、装置ダウンタイムが長期化

noise_image

パナソニックのご提案

  • ノイズの影響を受けにくい、独自のネットワーク RTEXを採用
  • ネットワーク接続のため、配線工数が大きく削減 装置の立上げもスムーズ
  • ALL In OneのPLC「FPXHM8N16T」とサーボモータMINAS A6ファミリーのセットでコストパフォーマンス抜群!!

 RTEXシステムのメリットとは!?なぜ、RTEXはノイズに強いのか!?

技術詳細は以下の資料をダウンロード!

ネットワークモーション課題解決事例

 

お問い合わせはこちら 

“eブック”一覧ページはこちら