制御機器の基礎から応用まで
エンジニアに役立つホットな情報が満載!

業務に役立つコンテンツが勢ぞろい!“eブック”一覧ページはこちら

サーボモータ関連情報

2018年07月31日

解決事例「高精度装置のタクトアップで困った!」編

One-Stop Solution RTEXシステムにより、高速高精度制御を実現

サーボモータの解決事例シリーズでは、これまでお客様で実際に発生した問題に対する解決事例や、モータ制御のポイントをご紹介します。


検査装置メーカ B社様

PLCのパルス位置決めでサーボモータを制御している高精度検査装置

motor_image2

課題

検査エリアが広い装置のため、検査部を移動させて検査を実施。

高速、高精度で移動させて装置のタクト短縮をしたい。

問題点

  • 高精度を優先させるために、検査タクトを上げることができない(パルス出力では高速に動作できない)
  • ネットワークモーションを検討するも、コストアップするので導入に足踏み・・・

pulse_image

パナソニックのご提案

  • 独自のネットワーク RTEX採用のご提案!
  • 指令速度が2Gppsで、パルス列に比べ大幅に速度UPが可能
  • 高分解能リニアスケール搭載のリニアモータや、25bitの高分解能エンコーダが搭載されたDDモータ制御を分解能を落とすことなく、高速、高精度制御が可能
  • ALL In OneのPLC「FPXHM8N16T」とサーボモータMINAS A6ファミリーのセットでコストパフォーマンス抜群!!

 RTEXシステムのメリットとは!?なぜ、RTEXはノイズに強いのか!?

技術詳細は以下の資料をダウンロード!

ネットワークモーション課題解決事例

 

お問い合わせはこちら 

“eブック”一覧ページはこちら